フォーム フォーマル
 
「アイムプロダクト・フォーマル」は、もっと気軽に自由な感覚で、身近な場所に着て行けるフォーマルウエアとして発想された。 普段の生活の中で幅広く活用でき、人にきちんとした印象を与え、気軽で着心地のよいウエアとして提案されている。  

アイムプロダクト・デヴュー展の会場構成は、過去「The Shirt Womens」と「Knit」に続いてのものだ。先行の展示会においては、無意識のうちに色彩 構成に頼りがちであったことに気付いた。色彩は、より鮮やかで饒舌であれば、いとも簡単に注目を浴び、 想像力を掻き立てる。しかしその逆はどうだろうか?無色透明であることは、清らかで静謐であるだけなのか...。  

果たしてアルミのフレームに宙吊りにされたボディをはめ込むことで、その無色透明の空間に色彩 を感じさせることができるので あろうか? ”フレーム”それはテレビ画像の走査線の連続で送られる画像をも示す。映像と映像の”隙間”に色を感じることがあるとすれば、光の陰翳による白と黒の世界に近いものに違いない。